工程管理

弊社のお問い合わせからアフターサポートまで簡単な工程管理についてご説明させて致します。
流れのご説明にあたっては弊社の半自動カートナーを参考例と致します。

お問い合わせ

箱の事で困った事やご相談等がありましたら、メールか電話にてお気軽にご連絡下さい。
お伺いしたお問い合わせの内容によって、より最適な担当者におつなぎ致します。

お打ち合わせ&御見積

お問い合わせ時に頂きました情報を参考に、お客様とお打ち合わせして、お客様のご要望(予算・仕様・条件等)に合わせた最適なプランの提示を致します。
詳細なプランがまとまりましたら、御見積提出となります。

ご契約・ご発注

御見積&お打ち合わせを経て、ご納得頂けたらご契約・ご発注となります。
ご契約時に納期・お支払い方法等の取り決めとなります。

設計工程

ご契約後、お客様のご要望に合わせて従来機の改良をする又はオリジナル専用機の場合は別途設計致します。
従来機の場合は、設計工程は省きます。

加工工程

設計が完了後、装置に必要な部品の加工を進めてまいります。
加工後は工程内検査にて寸法チェックを行ないます。

組付工程

部品完成後、組付工程にて部品を適切に組付けていきます。
組付後、箱に合わせて芯出し調整を行ないます。

試運転調整工程

芯出し調整を行ない、試運転調整に入ります。
試運転調整にて更に細部の調整を行ない完成となります。

社内立会

ご希望によって、社内立会を行ないます。
お客様にご確認頂き、無事に納品となります。

納品

お客様のご指定場所に納入させて頂きます。
ご依頼内容によって、納品時の作業内容は異なります。

アフターサポート

装置を納入してからが本当のスタートです。
使い始めてから分かる不具合もございますから、何なりとご相談下さい。
保障の対象期間等に関わらず不具合に気付いたらご相談下さい。
設計・組付等が原因による装置のトラブルは無償で修理・やり直しさせて頂きます。
上記以外の内容(消耗品の交換・追加改良等)に関しましては有償でのご対応となります。